屋敷のこと

近所に何軒か屋敷があります。

防風林に囲まれ、家の前にほどよい広さの畑、庭先に果樹、裏庭に竹林、針葉樹、こじんまりした納屋もあります。お隣さんの敷地とも近すぎず遠すぎずの程よい距離です。

完全自給とまではいかないけれど、ある程度のことなら自分の敷地内だけでまかなえちゃうぜ、という余裕が感じられて、とても憧れています。

代々受け継ぐ家や土地を持っていると大変なのでしょうが、いざというときに、ほんの少しでも食べ物を自給できる環境があるというのは、これからとても強いと感じています。

食料を買ったり、家庭菜園をするにも土地を借りたりしないと生きていけない今の自分から見ると、とても羨ましいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です