年賀状の絵のこと

我が家用の年賀状(戌年ということで柴犬さん)を描きあげました。

絵を描くために良く観察してみると、特徴がいろいろ分かります。思ったよりも鼻が大きいとか、黒い毛がアクセントになっているとか。

何よりも素敵なのは、口のところのゴムパッキン的なあれですね。あれがあるから、ぐっと柴犬らしくなります。あれはなんなんだろうか。

ちなみに、少し前に「年賀状には犬と畑を描きたい」と書いてみましたが、「冬の畑に残されたしなびた白菜を描きたい」と言ったら家族から却下され、大変スタンダードなデザインになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です