野菜のうまさにファンになるのこと

産直市場に並ぶたくさんの野菜たち。

バーコードの上に書かれた名前がなんとなく気になって、とある農家さんのダイコンと白菜を選びました。冬の定番の鍋物にして、いつも通りに食べてみると、……とっても美味しかったのです!野菜の味をちゃんと感じる、食べるたびにおいしいな〜と思う感じ。ダイコンも白菜もまるごと1つ買ったので、おでんやサラダや煮物などなど、色々な調理法で食べてみたのですが、どれもとってもおいしいのです。普段はスーパーの野菜を食べていたので、「やっぱり産直市場の野菜は違うな〜」と思っていました。

数日後、再び産直市場に訪れると、時間帯のせいか、前回選んだ農家さんの野菜がありません。「まあ、産直市場だし、たぶんどれも美味しいだろう」と、テキトーに別の方の野菜を選びましたが、食べてみると、全然味気なくて驚きました。同じ地域で作る、同じ種類、同じお値段の野菜でも、作るヒトによって、こんなにも違うなんて!

次も、あの人の野菜をねらって買わなければ!すっかりファンになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です