八月六日のこと

何世代にもわたり、このほしに生き続けるわたしたち。

山、川、海、空は、変わりないか。遠いところにすむヒトは、元気にしとるか。そういう小さなことを日々積み重ね、つつましく暮らしてきた。

広島に原爆が落とされてから、70年以上も経ったのに、世界はまだ、平和になっていない。

戦争はおそろしくおろかであり、ありとあらゆる兵器はこの世にひとつも必要ないと、世界中のヒトが思えばいいのに。

今の世が、あやうく思えてしかたがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です