世界を自由に夢想する楽しさのこと

手帳にいろんな物語をしたためる癖のある方ならお分かりかと思いますが、いろんなキャラクターや世界観を考えるのって、面白いよね。

わたしも昔からひとりでいろいろ妄想したものです。

自分設定といいつつ、過去に大好きだったゲームや小説の影響をもろに受けているし、結局ヒト型の生き物があれこれする世界観になるし、平凡に生きているから突拍子も無いことは考えられないので、オリジナリティなんかかけらもないのですが。

でも、どうせなら、これからはこんな世界で生きたいという場所を考えて、そこに暮らす生き物たちを夢想してみたいのです。

自分が楽しければ、それでいいじゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です