綿と毛を探す長き旅のこと

衣類を買うとき、必ずタグを確認します。

お肌が正直で綿100パーセントのような素材しか受け付けてくれず、どんな素材かを確認したい気持ちや、家で気軽に洗えるものを選びたい気持ちから身についた習慣です。

ここ最近は、マイクロプラスチックを衣類から流さないためのチェックという意味も加わりました。

これいいな、と思う服や下着を見つけても、タグにはポリエステル、アクリル、ポリウレタンの文字。化学繊維の含まれない衣類に巡り会えることのなんと難しいことか!

天然素材100パーセントの衣類を見つけると、それだけで宝物を見つけたような気持ちになります。

身近でできる宝探し、面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です