可能性を感じる部分のこと

はっと目を奪われ、写真を撮りたいなと思う。わたしの場合は、この写真のような場所だ。

はっとして目を奪われるものはたくさんあるが、そのうち、写真まで撮ろうとと思い至る場所は、そう多くはない。

何に惹かれるのかは不明だが、なんとなく可能性を感じるのかもしれない。

苔むす樹皮や草ひしめき合う地面には、いくつもの世界が広がっているような気がする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です