「穀雨」のこと

明日は二十四節気の「穀雨」。カレンダーには「春の雨が田畑を潤し、穀物の成長を助ける」と書かれています。

その言葉を読んだとき、思わず「なるほど!」と膝を打ちました。

一昨日の雨をうけ、本日、畑の様子を見に行ったら、それまで成長しあぐねいていた作物が、たった一日でぐーんと大きくなっていたのです!

雨はたっぷり降ったとはいえ、気温が低かったので、まさかこんなに成長しているとは思いませんでした。

この時期はこんな風になるよ、と伝えられてきた暦ってすごい、と改めて実感しました。


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です