池干しとカモのこと

公園にあるため池の水がかなり減り、水底が見えていました。どうやら池干しをしているようです。

水際の一角にカモたちが集まってバチャバチャと水音を立てているので、不思議に思っていると、大きなカモと小さなカモが集まり、水に潜って何かを探しています。

はじめは親子かと思いましたが、よく観察してみると、小さいカモはかなり長い時間潜水して水底の泥をかきわけ進んでいるのに対し、大きいカモは頭を水中につける程度ですぐに浮かび上がっています。

どうやら水中で泥をかきわけ藻などをこしとることに長けた小さなカモと、そのおこぼれにあずかる大きなカモがいるようです。

おこぼれにあずかるカモの方は、結構長時間ねばるものもいれば、満足したらすい〜っと遠くの方へ泳いでいってしまうものもいて、なかなか面白かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です