ダイコンの森のこと

日当たりの良い場所にダイコンを植えたら、春雑草もわんさか生えて、賑やかになりました。

「日当たりの良さをめぐって、植物同士も争う」というのが、今までヒトが考えてきた植物観ですが、自陣にわんさか春雑草が生えてきてるというのに、ダイコンも満更でもなさそうな気がするのよね。

雑草があまり生えない寒々しい冬の畑で、背の低い草たちがわさわさと群れる様は、全体的に楽しそうで好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です