脳内リサイタルのこと

突然、頭のなかに音楽がめぐることがあります。

普段よく聞く歌や音楽、テレビでついさっき聞いた聞き馴染みのあるメロディなら、納得です。耳慣れた記憶をもとに、「お好きでしょ?」と脳が再生してくれたんでしょうね。

でも、近年全く聴いていなかったアーティストの音楽が、急に頭に浮かぶこともあります。どこかで偶然耳にしたわけでも、連想しそうな何かを見たわけでもないのに、楽器の音色ひとつひとつが鮮やかに甦るのです。

本日わたしの脳に流れてきたのは、上々颱風さんの「愛が誰かを呼んでいる」のイントロ部分。思い出した途端に、このメロディが聴きたくてたまらなくなって、昔のCD音源を引っ張り出しました。

こういうのって、わたしの心が聴きたがってたってことなのかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です