奥深きチョウの世界のこと

チョウの図鑑を開いてみたら、多種多様、千差万別、豊かすぎる個性をもつ方々があふれていて驚きました。

チョウの幼虫といえば、葉をむしゃむしゃ食べるイメージですが、アブラムシを食べる肉食の種や、アリの巣へ入り込んでアリから給餌される種もいます。

チョウの成虫も、花の蜜をちゅーちゅー吸うイメージですが、熟した果物や獣の糞を吸う種、アブラムシの分泌物をもらう種もあるのですって。

もちろん食べ物だけでなく、体の構造や暮らす土地や気候などで住み分けしているのだとか。

そんなの、面白すぎないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です