同じ作者さんの本のこと

突然、古代オリエントに対する興味が湧き上がりました。

図書館で何冊か本を借りていますが、前8000年から前300年ほどの幅広い時の流れの中に登場するたくさんの国や地域、王たちが、戦争で常時入り乱れる様は、同じ部分を読み返していてもしばらく気が付かないような複雑さです。

でも、なんか、おもしろい。なんか、気になるのよね。

何点かの本を読むうちに、同じ研究者の方の本であることに気がつきました。借りておいてまだ読めていない本があるにもかかわらず、図書館にて全く異なる分野の書棚を眺めており、気になる本を手に取ったら、また同じ研究者さんが執筆されていてびっくりしました。

今の本も全部読めたら、この本も読んでみなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です